· 今日の礼拝堂,週報

本郷教会週報2017-1-15

2017-No.3 2017年1月15日 顕現後第2主日

●主日の祈り

わたしたちを贖う方、わたしたちの力である聖なる神様、聖霊によってわたしたちを永遠に捉えてください。あなたを礼拝し忠実に仕える恵みを与え、あなたに従う喜びを見出すことができますように。み子、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

●礼拝式 司式|安井宣生 奏楽|樺沢

前奏

始めの歌  58(こども)

み名による祝福/十戒(式文p.1)

罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア

主日の祈り

第1の朗読 イザヤ  49: 1- 7(旧約p.1142)

第2の朗読 1コリント 1: 1- 9(新約p.299)

福音の朗読 ヨハネ   1:29-42(新約p.164)

み言葉の歌 313(教会)

説教    「 見よ、神の小羊 」

感謝の歌  307(教会)

信仰告白  使徒信条(式文p.7)

奉献  

教会の祈り

ヌンクディミティス(式文p.9)

主の祈り(式文p.10)

派遣の歌  456(教会)

祝福

後奏 

[聖書朗読]安井[受付/祈り]関本[受付/点火]今岡[生け花]長瀧[献花]長瀧夫妻(誕生日)

●お知らせ

■礼拝後に聖歌隊の練習を行います。ピアノの周りにて。

■13時より定例役員会、総会の準備です。1階集会室にて。役員の奉仕に感謝します。

■映画「沈黙」(1/21より公開)の前売りチケットがあります。牧師まで。

■日曜日9:30からのバイブルクラスは次週1月22日より再開されます。ジェニファー師担当。

■学生センター木曜朝の初級クラスは、1月19日まで、12:00-13:30に変更します。

■新年度の教会総会を2月5日(日)に開催します。次週22日礼拝後に総会資料の製本作業を行います。ご協力ください。

■聖書の学び、今朝開催されました。次回は2月19日9:20です。どうぞご参加ください。

■祈祷会(聖書の学びと祈りとランチ)は、都合により31日(火)に変更しました。乞うご参加。

■誕生・受洗・召天などの人生の節目の記念日を覚え、献花をお願いします。表にご記入くださり、1件につき600円を担当者へお渡しください。生け花の奉仕者が祈りつつ整えます。

□2017年の礼拝当番表を配布しました。交代などは各自調整くださり、牧師にお知らせください。

□2017年用の献金袋(2種類)を配布しています。宣教活動を共に担うため、お支えください。

□「熊本地震」による被害を受けられた方と主が共におられますように。第2次募金にご協力を。

□先週、当教会にて教会員家族の葬儀が執り行われました。主のお慰めがありますように。

●今後の予定

1月22日(日)バイブルクラス再開(9:30)、ガラテヤ会(礼拝後)、総会資料製本作業、ちかちゅう給食作業(13:00)、English Zumba開始(13:30)、教区合同聖歌隊練習(15:00)。

1月29日(日)こむぎクラブ(13:30)。

1月31日(火)祈祷会(聖書の学びと祈り,10:30)。

2月5日(日)教会総会。

●次週の礼拝 1月22日 顕現後第3主日礼拝

 聖 書 イザヤ 8:23-9:3(旧約p.1073)、1 コリント 1:10-18(新約p.299)、マタイ 4:12-23(新約p.5)

 讃美歌 (こ)53,(団)233,302,400  説教「 失うことは恐いけれど 」

 [司式/説教]安井宣生[奏楽]

 [聖書朗読]伊藤[受付/祈り]宇野[受付/点火]関

 [生け花]宇野[献花]井上ゆ(誕生日)

●今週の聖書日課 詩編 40:2-12

 16日(月)2テサロニケ2:13-17 

 17日(火)2テサロニケ3:1-5

 18日(水)2テサロニケ3:6-18   

 19日(木)創世記1:1-19

 20日(金)創世記1:20-2:4a

 21日(土)創世記2:4b-14

●先週の教会

  8日(日) 主日礼拝 大人40 子7 計47名

 10日(火) 学生センター冬学期開始

 12日(木) 聖書に聴く会、キリスト教入門

●集会のご案内

 主日礼拝  毎週日曜日  10時30分より

 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より(第3日曜はお休み,1/22再開)

 聖書通読会 毎月第1日曜日 礼拝後30分(次回2/5)

 英語読書会 毎月第1日曜日14時より(次回3/5)「JERUSALEM」(ラーゲルレーヴ)

 祈祷会   毎月第2火曜日10時30分より (次回1/31)

 聖書の学び 毎月第3日曜日 9時20分より (次回2/19)

 読書会   毎月第3木曜日13時より(次回1/19)「銀の匙」(中勘助、岩波文庫)

 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日、こむぎクラブ(次回1/29)

 ガラテヤ会 毎月第4日曜日 礼拝後(次回1/22)

 聖書に聴く会  毎週木曜日10時30分より

 キリスト教入門 毎週木曜日19時30分より/求道者会(入門講座)随時

 ちかちゅう給食作業(野宿を余儀なくされている方々へ)1月22日(日)13:00

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、洗礼希望の方、

 またご相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

●本郷学生センター |英会話クラス

・Bible Class 毎週日曜日 9時30分(第3日曜除く)

・Christianity Today 毎週金曜日 18時30分

●マルティン・ルターによる1日1章

1月15日

信仰は、行いを伴わなければ、それだけでは死んでいる。行いの伴ったあなたの信仰を見せなさい。(ヤコブの手紙2:17-18)

 福音を誇る人々の中で、福音のために喜んで1ヘラー(昔のドイツの少額銅貨・銀貨)でも失ったり、自分の欲望や思い上がりを捨てようとする人々が、いったい何人いるだろうか。どこの農民も市民も、たとえ勧められても、福音のために、穀物を市場へ1ペニヒも安く出そうとする者はいない。むしろ、1グルデンでも高くできるなら、大いに喜んでそうするだろう。また、市民の誰もが、もし、弱いビールを普通のビールのように売ることができるとしたら、何の良心の咎めも感じないでそうするであろう。それは、 あらゆる種類の商売や手仕事においても同じであり、誰もがどうやって人々をだまして甘い汁を吸おうかと懸命になり、ただがつがつして欲張りになり害を及ぼす。

 願わくは、神が福音と良心を、それがとどまり得るところにとどまらせてくださるように。

(『慰めと励ましの言葉ーマルティン・ルターによる一日一章』)

-------

ペニヒは初期の通貨、やがてヘラーに移行。グルデンはこれらよりも価値の低いものであったようである。つまり、所有するわずかなものが失われるのを惜しみ、またわずかでも儲けようとすることを描く。それよりはるかに大きな恵みである「福音」(神の言葉・神のわざ)を受け取り、それによって生かされているというのに。(N)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly