本郷教会週報2016-12-18

2016-No.50 2016年12月18日 待降節第4主日

●主日の祈り

主キリスト、力を奮って来てください。溢れる恵みの力によって信じることを妨げる罪から解き放ち、いつもあなたの約束を受け入れることができるようにしてください。

父と聖霊とともに、あなたは唯一の主です。アーメン

●礼拝式 司式|安井宣生 奏楽|大江

前奏

始めの歌  65(こども)

み名による祝福/十戒(式文p.1)

罪の告白/ゆるしの言葉/キリエ/グロリア

主日の祈り

第1の朗読 イザヤ 7:10-16(旧p.1071)

第2の朗読 ローマ 1:1-7(新p.273)

福音の朗読 マタイ 1:18-25(新p.1)

み言葉の歌 36(教会)

説教  「 人の無力に神宿る 」

感謝の歌  20(教会)

信仰告白  使徒信条(式文p.7)

奉献  

教会の祈り

ヌンクディミティス (式文p.9)

主の祈り     (式文p.10)

派遣の歌  175(教会)

祝福

後奏 

[聖書朗読]安井[受付/祈り]緒方[受付/点火]関本[生け花]錬石

[献花]芦塚(誕生日)、増島み(受洗記念日)

●お知らせ

□礼拝へようこそ。アドヴェントクランツのろうそくに4つ目の火が灯りました。愛の灯火です。

 クリスマスという神の救いのしるしは間もなくです。

■本日14時より、「本郷クリスマスおんがく祭」が礼拝堂にて行われます。6組の方々がボランティ

 アで出演くださいます。感謝します。チャリティ募金箱を置かせていただきますのでご協力を。

 12時30分より、リハーサルが始まりますので、コーヒー・昼食などは1階にて。尚、礼拝後に聖

 書・讃美歌を片付けますので、よろしくお願いします。

□バイブルクラス、聖書に聴く会、キリスト教入門は冬休みに入りました。1月に再開。

■役員会が行われました。報告を配布しましたのでお読みください。ご質問などは役員・牧師まで。

□20日(火)おかあさんとちゃんクリスマス。10:30-11:30。要申し込み。参加300円(当日)。

 23日(金)こどもクリスマス。10:30-11:45。要申し込み。参加費300円(当日)。

 24日(土)クリスマスイヴ礼拝。18:00-19:00。礼拝後にはキャロリングにでけかけます。

 25日(日)クリスマス礼拝。10:30から。礼拝後には、祝会を行います。それぞれ手伝いを募集。

□アドヴェントチャリティミニバザー本日までです。

□クリスマスイヴ礼拝とクリスマス礼拝での賛美歌を、できるところで合唱で歌ってみませんか。当日は座席で歌います。おなじみの曲ですので、それほど難しくなく歌えると思います。練習用の音声データを http://bit.ly/2gT6Bgo(アドレス変わりました)よりダウンロードできます。

■クリスマスに関する宣教活動などを覚え、冬期献金にご協力をお願いします。

■献花表2017年版を掲示しています。誕生・受洗・召天などの記念日を覚え、献花をお願いします

■2017年用の献金袋(2種)を配布しました。宣教活動を共に担うため、お支えください。

□「熊本地震」による被害を受けられた方と主が共におられますように。第2次募金にご協力を。

●今後の予定

 クリスマス諸集会は上記の通り。

 1月1日 新年(主の命名日)礼拝11時。

●次週の礼拝 12月25日 クリスマス主日

 聖 書 イザヤ 9:1-6(旧p.1073)、ルカ 2:1-20(新p.102)

 讃美歌 (会)20,30,聖歌隊,(団)111,(会)25  

 説教「 すべてのひとへのよろこび 」  

 [司式/説教]安井宣生 [奏楽]樺沢

 [聖書朗読]増島み [受付/祈り]宇野く [受付/点火]田中

 [生け花]宇野く  [献花]宇野ま・大江・辻谷(受洗記念日)

●12/24 クリスマスイヴ礼拝[当番]髙橋あ、フォーサイスぽ、矢田

●今週の聖書日課 詩編 80:2-8

 19日(月)コロサイ3:12-17

 20日(火)コロサイ3:18-4:6   

 21日(水)ハバクク2:1-4 エフェソ1:3-6 ヨハネ20:24-39(使徒トマスの日)

 22日(木)コロサイ4:7-18

 23日(金)ヨナ1:1-16 

 24日(土)イザヤ9:1-6 テトス2:11-14 ルカ2:1-20(降誕祭前夜)

●先週の教会

 11日(日) 主日礼拝 大人45 子7 計52名

 11日(日) バイブルクラス9名、定例役員会9名

 13日(火) 祈祷会 6名    

 15日(木) 聖書に聴く会0名、キリスト教入門1名

●集会のご案内

主日礼拝  毎週日曜日  10時30分より

 バイブルクラス(英語で学ぶ聖書講座)毎週日曜日9時30分より(第3日曜はお休み)

         1/22より再開します。

 聖書通読会 毎月第1日曜日 礼拝後30分(次回2/5)

 英語読書会 毎月第1日曜日14時より(次回3/5)「JERUSALEM」(ラーゲルレーヴ)

 祈祷会   毎月第2火曜日10時30分より (次回1/10)

 聖書の学び 毎月第3日曜日 9時20分より (次回1/15)

 読書会   毎月第3木曜日13時より(次回1/19)「銀の匙」(中勘助、岩波文庫)

 こども礼拝 毎月第2・第4日曜日、こむぎクラブ(次回1/22)

 ガラテヤ会 毎月第4日曜日 礼拝後(次回1/22)※12月はお休みです

 聖書に聴く会  毎週木曜日10時30分より(1/12再開)

 キリスト教入門 毎週木曜日19時30分より (1/12再開)/求道者会(入門講座)随時

 ちかちゅう給食作業(野宿を余儀なくされている方々へ)1月22日(日)13:00

※キリスト教や聖書について、信仰についてお知りになりたいことのある方や、洗礼希望の方、

 またご相談のある方はご遠慮なく牧師までお申し出ください。

●本郷学生センター |英会話クラス|1/10より冬学期

・Bible Class 毎週日曜日 9時30分(第3日曜除く)

・Christianity Today 毎週金曜日 18時30分

●マルティン・ルターによる1日1章

12月18日「彼の名は、『主は我らの救い』と呼ばれる。 」 (エレミヤ書23:6)

 人は生来、神のみ心にかなうように願うすべての行いについて確信できず、疑いをもつので、神に対して正しい心をもち、神の方に向かって呼び掛けることができず、臆病で逃げ腰になって、ついには神の怒りを得て、絶望に陥る。なぜなら、真の戦いの時が来ると、彼は裁きの前に立たねばならぬからであり、そこで、神は怒りの前に、生き方と行いによって立つことができず、そのために奈落の底に沈まなければならないほどに感じられるからである。

 私たちは、今、このような苦境にもちこたえて、乗り越えなければならないのなら、私たちの義、もしくは律法の義とは異なる根拠、すなわち、キリストによる永遠の義をもたなければならない。それは、父の右側にあって、そこでは、悪魔もそれを突いたり、神の裁きもそれに対して何か告訴したりすることはできない。悪魔は、本来なら私の生き方と行いのすべてを用いて、神の裁きと怒りを目の前に差し出すことによって、いつでも望むときに私を突き倒したり、風が羽を飛ばすように、そのすべてを吹き飛ばしてしまうことができるのである。 

 しかし、私は、彼を引き離して、私の行いを父の右側に示す。そこには、私の主キリストが座っておられ、彼は私にご自分の義を贈物としてくださる。彼はそれを誰にも異議を唱えられないようにしてくださるのである。(『慰めと励ましの言葉ーマルティン・ルターによる一日一章』)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly