· ニュース,こむぎクラブ

ひとりの小さな手

6月のこむぎクラブでは、体の部分はそれぞれに大切なものとして組み合わされるように神さまに造られたことを学びました。そして、一人ずつに与えられている手を紙に写し、それを切り取って歌いました。

♪ひとりの小さな手、なにもできないけど

 それでも みんなの 手と手があつまれば

 なにかできる なにか できる♪

 (詞ピート・シーガー 訳本田路津子)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly