講演会のご案内(11/20開催)

「今、見えないものを曇りなき眼で」〜宮崎駿の問いかけを受けて3・11以後を生きる〜

日本ルーテル神学校校長である、石居基夫先生をお招きしての講演会を開催します。

世界の宝である映画監督である宮崎駿さんが映画を通じて私たちに問いかけていることを受け止め、今、この時にいかに生きるかということを、いのちや死生学の観点から、お話しくださいます。

どなたのお越しも歓迎します。

入場無料、申し込み不要です。

2016年11月20日(日)13:30-15:15

日本福音ルーテル本郷教会礼拝堂

(東京都文京区本郷6-5-13)

尚、11月20日(日)10:30からの、日曜礼拝でもお話くださいます。

タイトル「祝福のことば」

石居基夫先生プロフィール

日本福音ルーテル教会牧師。日本ルーテル神学校校長。ルーテル学院大学教授。デールパストラルセンター所長。日本福音ルーテル教会全国教師会長。

東京都立大学卒。日本ルーテル神学大学(現ルーテル学院大学)・神学校卒。米国ルーサー神学校博士課程修了。神学博士。

ルター神学を学びつつ、日本そして現代という脈絡の中にある私たちが聞くキリストの福音とは何かということを常に考える。

 ルーテル学院大学 http://www.luther.ac.jp/

著作など

• CD『魂のゆくえ 日本人の死生観と福音理解』 日本FEBC 2008年4月

• CD『魂のゆくえ 今、みことばに聴いて』 日本FEBC 2008年10月

• ラオス講座第8号『この世を生きるーキリスト者の生活ー』 日本福音ルーテル教会 2006年5月

• (共著)『ルターを学ぶ人のために』「生と死」 世界思想社 2008年1月

• (共編著・訳)『共同の宣教に召されて』教文館 2008年5月

• (共著)「キリスト教の人間理解」『キリストの愛を伝え共に成長するー未来を愛する 希望を生きる』リトン 2009年8月

• (対談)「悼む人と十字架の神学」『Ministry 第7号 特集:みんなで葬儀』キリスト新聞社 2010年10月

• (単著)『私たちの死と葬儀~キリスト教の視点から~』(本のひろば2013年特別号)一般財団法人キリスト教文書センター 2013年5月

・(単著)『キリスト教における死と葬儀〜現代の日本的霊性との出逢い〜』キリスト新聞社2016年6月

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly